お菓子のご挨拶

吉野桜

雪平生地に包まれ、桜の花の塩漬けを添え、山芋入りの羊羹を配した上生菓子。日本の文化と桜の美しさを称える、春の繊細な象徴です。


藤の花

幸運を招くといわれる藤の花を、練切で可憐に表現しました。薄紫色の花房と緑の葉が、初夏の訪れを彩ります。
上品な甘さの小豆こし餡と、美しい見た目は、大切な方への贈り物にもおすすめです。


牡丹

花の王様と呼ばれる牡丹を、コナシで上品に表現しました。鮮やかなピンク色の花びらが、華やかさを演出します。
小豆こし餡の優しい甘さが、牡丹の気品に寄り添います。
大切な方への贈り物や、特別な日のティータイムにおすすめです。


カーネーション

母の日の定番、カーネーションを練切で可憐に表現しました。鮮やかなピンク色の花びらが、感謝の気持ちを伝えます。優しい甘さの小豆こし餡と、上品な見た目は、お母様への贈り物にぴったりです。


花筏

春風に舞う桜の花びらが、水面を彩る「花筏」を上生菓子で表現しました。
練切で表現した桜の花びらが、水面に浮かぶいかだのように美しく、練切で表現した川の流れが、春の訪れを感じさせます。
優しい甘さのこし餡が、春の儚さを表現した、上品な味わいです。