お菓子のご挨拶

野の春

春の野原をイメージした、色鮮やかな練りきりの上生菓子です。
黄色い菜の花、茶色の土、薄紅色の桜の花を、茶巾絞りで可愛らしく表現しました。
白こし餡の優しい甘さが、春の訪れを告げる、心温まるお菓子です。
大切な方への贈り物や、春のティータイムにおすすめです。


八重桜

桜色の雪平生地で白こし餡を包み、木ベラで形を整え、練りきりの花びらを飾りつけた、満開の八重桜を表現した上生菓子です。
雪平生地の優しい色合いと、練りきりの花びらの鮮やかさが、春の華やかさを演出します。
白こし餡の優しい甘さが、八重桜の気品に寄り添います。
大切な方への贈り物や、特別な日のティータイムにおすすめです。


若葉

新緑の若葉をイメージした、上用饅頭の上生菓子です。
小豆こし餡を包んだ上用饅頭に、焼きゴテで枝を描き、羊羹の葉を飾りつけています。
春の生命力を感じさせる、鮮やかで美しいお菓子です。
優しい甘さのこし餡と、上品な上用饅頭の組み合わせは、春の訪れを告げる、心温まる味わい。
大切な方への贈り物や、春のティータイムにおすすめです。


岩根つつじ

赤紫色と薄紅色の練りきりとみじん粉で、岩肌に咲くつつじの花を表現した上生菓子です。
白こし餡に大納言小豆とうぐいす豆で形を整えたつつじは、春の日差しを浴びて鮮やかに咲き誇るようです。
 一口食べると、白こし餡の優しい甘さと、大納言小豆と鶯豆の風味豊かな味わいが口いっぱいに広がります。
春の訪れを告げる、心温まるお菓子です。
大切な方への贈り物や、春のティータイムにおすすめです。


菜の花

春を代表する花、菜の花を表現した上生菓子です。
挽き茶色と黄色のきんとん餡で草原を表現し、小倉餡の芯が菜の花の芯をイメージしています。
黄色の練りきりで飾り付けた花びらが、春の陽光を浴びて輝く菜の花畑を鮮やかに再現しています。
優しい甘さのきんとん餡と、風味豊かな小倉餡の組み合わせが、春の訪れを告げる、心温まる味わい。
大切な方への贈り物や、春のティータイムにおすすめです。