お菓子のご挨拶

雨上がり(雪平)

表面の虹は幸運の印。日本では『やまない雨はない』という言葉のように苦難を乗り越えた後に光が差すという格言もあります。
外は雪平生地で、中餡は白のこし餡になります。


夏菊(煉切)

夏の季語である菊の花を三角ベラを使用して花の美しさを表現いたしました。
中餡は小豆のこし餡になります。


鬼灯(コナシ)

夏の風物詩・鬼灯は厄除け、無病息災を願う縁起物とされてきました。
中餡は小豆のこし餡です。


朝顔 (上用)

朝顔は、朝に花を咲かせ、夕方にしぼむ『朝の美人の顔』と言われる夏の花です。
朝顔の花びらのような切込みを入れており、朝顔の花の美しさを表現しております。
中餡は小豆のこし餡になります。


露草(キントン)

初夏から秋にかけて咲く露草の花をモチーフにしたキントン。
黄色いキントンを露草の花びらに見立てました。
中餡は小豆のつぶ餡になります。