お菓子のご挨拶

黄桃

八月の中頃からが旬といわれる黄桃を雪平であらわしました。


鬼灯

厄除けや無病息災を願う縁起物とされる鬼灯。
練切を使い、茶巾絞りであらわしました。


夏菊

古来の中国では、菊は不老長寿の薬草と信じられ、不老長寿や無病息災を願っていたようです。その風習は菊とともに日本にも伝わったと言われています。
夏の菊の花びらを紅工棒で一枚ずつあしらいました。


朝顔

上部は黒糖の入った時雨生地、下部は小豆の入った蒸し羊羹です。羊羹時雨を使用した朝顔を乗せ仕上げました。


清流

清い川の流れをかの子と練切を使ってあらわしました。