お菓子のご挨拶

晩秋

雪平生地で白あんを包み、ひとつひとつヘラ入れをし、菊をあらわしてみました。


公孫樹

漢名でイチョウは公孫樹と言われています。公孫樹は孫の代まで経なければ大木にならないと言われています。中餡は小豆のこし餡です。


いが栗

そぼろ生地をふるいで通し小豆のつぶ餡につけ、栗の甘露煮をのせ、いが栗を表現しました。


紅葉

こなし生地で小豆のこし餡を包み、ヘラを使い紅葉を表現しました。


実り

上部は安納芋の餡を使った浮島で、下部は栗の入った蒸し羊羹です。稲穂を表現しました。